シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

What is LOL in Japanese

カナダ人の大人気YouTuberから見た日本のネットスラング

以前「ネットスラング」についてお話させていただきましたよね^^「lol」は日本で言う“(笑)”であり、辞書登録もされているといったことをご紹介しました。(英語圏のYouTubeでコメント欄を読めますか?,辞書登録されたネットスラング

でも、今の日本のネットスラングで「笑う」を表現する時は“(笑)”ではなかったりします。そこで質問です。

What is LOL in Japanese?

答えはわかりますか?

もし知らなかったとしてもインターネット上できっと見かけているはずですよ^^

正解は「w」です。

シャドースピーキング-136このダブリューの一文字で“(笑)”が表現されています。掲示板や動画サイトから広まり、まとめサイトやTwitter等のSNSでよく使われています。

日本人でも「知らなかった」という人も多い日本のネットスラング。そんな日本語のネットスラングを紹介しているYouTuberさんがいました。そのYouTuberさんはカナダのビクトリア出身であるSharla(シャーラ)さん。

外国人の視点で日本の文化やライフスタイルをYouTube番組の「Sharla in Japan」で発信しています。日本語の勉強のためにYouTube番組を始めたそうですが、非常に面白い視点で動画が作られています^^

今回のタイトルである“What is LOL in Japanese?”も実はSharlaさんの動画タイトルです。


※動画ですので音声が聞ける環境でご覧ください。

ネイティブの発音を聞きながら日本のネットスラングもわかる動画のため一石二鳥かもしれません♪次回もSharlaさんの動画をご紹介したいと思います^^

 - contents ,