シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

受講者さまレビュー

続けやすく工夫されたシステムがありがたい!

お名前:鳥本ななみ様  職業:大学生  年齢:20歳
20150831_image1
シャドースピーキングを始める前の英語レベルは、英検準1級を取得しているためある程度の基礎力はあると自負していました。

しかし高校時代と比較して英語を勉強している時間が激減してしまったことを痛感し、少しでも英語に触れる時間を増やしたいと考えシャドースピーキングの体験を選びました。

1回のレッスンが短く設定されているため一日の中でシャドースピーキングを行う時間をつくることが負担でなかったため、続けやすいなと感じました。

各レッスンを毎日配信していただけるシステムも、ついつい忘れがちになってしまうのを防いでくれてありがたかったです。

他の教材では一定量のレッスンがまとめて渡されるためその量に圧倒されてしまい続けにくかったのですが、上述のようなシステムがシャドースピーキングに取り組むハードルを低くしてくれて非常によかったです。

どこでも学習ができ、話せる英語が日に日に増えました!

お名前:SA様  職業:大学生  年齢:24歳
20150901_SA
私がシャドースピーキングを始めた理由は、ビジネスの場でも英語を使えるようになるためです。内定先企業で外国に出張や滞在も多々あるため、今の内から自分の考えなどを英語で話せるようになりたいと考えていました。

元々の英語レベルは読み書きが受験レベルで出来るくらいで、スピーキングは最も苦手としていました。話したいことがあっても英語に変換するまで時間がかかり、スラスラと話せませんでした。

私は今まで語学留学の経験がなく、英語を話せないことにもどかしさや悔しさも感じていました。そこで何とかこのコンプレックスを克服したいと思い英会話教室に通ったり、教材を買ったりしました。

これらで多少英語を話すことに抵抗がなくなり、スピーキングスキルも多少改善しましたが、教室に行かなければ英語に触れる機会がなかったり、実際に使うような英語ではなかったりしたことで次第にこのまま続けていて本当に効果があるのかと疑問に思うようになりました。

シャドースピーキングではどこでも学習でき、レベル別に教材が用意されていることで無理なく続けることが出来ます。しかも初級レベルでも日常で使える言い回しが多数あり、毎日実際に使える・話せる英語が増えていくのを実感しました。また、録音された英語の音声を何度も聴くことでリスニング力や発音も向上しました。

将来的にはビジネスの場だけではなく、世界中の人と交流できるようになるため継続して学習を続けていこうと考えています。

英語の音に対する抵抗が軽減されました!

お名前:薬丸信也様  職業:大学生  年齢:21歳
20150901_薬丸信也
これまでの英語学習歴は中学と高校の6年間、学校の授業で勉強した程度でした。大学に入ってからは英語に触れる機会はほとんどなくなっていき、単語・文法などもどんどん忘れていきました。

これまで英語に対してあまり自信を持てず、自分からしゃべる勇気を持てませんでした。そのため高校時代に英語を教えてくれたネイティヴの先生とも日本語でしゃべるばっかりになってしまい、英語を使えずにもやもやした経験があります。

そんな私が今回シャドースピーキングに取り組んだ理由は、大学で所属している部活でアメリカに2週間ほど遠征に行くことが決まったからです。英会話の形に一番近いシャドースピーキングが効率的だと思い、持っていた単語帳とCDを活用してシャドースピーキングに取り組みました。

シャドースピーキングに取り組んで感じたのは、他の英語学習法に比べてより英語に触れ合っている感覚が強いということです。目で見て耳で聞いて口を動かすことで、英語の世界に入り込んでいく感じがしました。最初は音だけついていくので精一杯でしたが、同じ文章を繰り返し読むうちに内容がわかっていきやがてペラペラと英語がしゃべれているみたいでした。

実際にシャドースピーキングを経てから、英語の聞き取りが前より違和感なくできるようになりました。これは英語の音に対する抵抗が軽減された結果だと思います。

これからの目標は学会での研究発表の際や同僚に外国人がいた場合に困らない程度の英語力を身につけることです。同じく学科の先輩方がみな英語を使わなければならなくなり大変な思いをしていると聞いたので自分はそうなりたくないというのが大きな理由です。

時間がない自分にぴったりな学習法でした。

お名前:井村洸介様  職業:大学生  年齢:20歳
20150901_井村洸介
私は大学入試のためにかなりの時間英語の勉強をしていたこともあり、自分の英語レベルはそれほど低くないと思っていました。実際、英語で書かれた論文を読む力は受験勉強でずいぶん養われたと思います。

しかし、私の英語力には大きな弱点がありました。バイト先の寿司屋で、外国から来たお客様を相手にした時のことです。相手の言っていることが理解できるのですが、こちらの伝えたいことがとっさに英語で思い浮かばないのです。

There is no table available now.と言う簡単なフレーズさえ思いつかずお客様を混乱させてしまいました。

私は学問で使う英語を学ぶとともに、実用的な英語も身につけてきたつもりでした。しかし、その考えは間違っていたのです。慌てて英語力をつけようにも、大学の授業や部活動などやらなければならないことがたくさんあり、英語の勉強にさける時間はあまり多くありませんでした。

私がシャドースピーキングに出会ったのはそんな時でした。

シャドースピーキングでは、実用的なフレーズをただ見たり聞いたりするだけでなく自分で発音しながら覚えることによって、より自分の中に深く定着させることができます。しかも、それらのレッスンを1回あたり10分という短い時間で行うことができます。これは今の私にぴったりの学習方法でした。

私は将来海外も含めた広い世界で活躍したいと思っています。グローバル化していく社会では、日本だけでは仕事を完結させることは出来ないと思うからです。シャドースピーキングには仕事の場で使えるフレーズが多くあるので、復習をしっかりして自分の将来に活かしていきたいと思います。

英語と向き合う習慣が身につきました!

お名前:よしかわ様  職業:会社員  年齢:26歳
vp_05
海外旅行などで外国人とコミュニケーションを取りたいと思っても、英語が話せないという不安から話すことに怖気づき上手くコミュニケーションが取れず、いつもガイドブックだけが頼みの綱でした。

大学受験以来ほとんど英語学習をして来ず、それじゃあいけないと思いいくつかの教材に手を出しましたがどれも続けることができませんでした。

そんな時にシャドースピーキングと出会いました。最初は正直「難しいな」と感じましたが、毎日音声を聞きスピーキングを繰り返すうちに実際の会話スピードにも慣れることができました。

1日1回短時間ですがしっかりと英語と向き合う時間が持て、また短い時間なので続けることも苦にはなりません。解らない単語を調べたり、テキストに一口メモがあったりと、英語と向き合うという事を習慣づけられたのは私にとって大きなことだと思います。

実践的な英語力が身につきました!

お名前:大塚泰地様  職業:学生  年齢:21歳
大塚泰地
僕は中学一年生から英語の学習を始め、今年で8年目になりました。

そのかいもあって大学入試などで出題される少々難解な英文などを読み、理解することはできるようにはなりました。しかし、その割には実践的な英語力というのはほとんど付いていないということを痛感する出来事が幾度もありました。

というのも先日アルバイト先で外国から観光旅行でいらっしゃったお客さんにほうれん草に「この野菜はなんですか?」という質問を受けたのですが、全く答えることができなかったんです…。

Pedantic(衒学的な)などといった日本語でも使わないような単語を知っていっても、Spinach(ほうれん草)といった誰でも知っているような言葉を知らかったのです。他にも本当に簡単な表現も喋るとなるとなかなか出てこず、とても苦労しました。

シャドースピーキングのメリットは、少ない量を毎日継続的に学ぶことができることだと思います。やはり語学は毎日触れることで成長できるものだと思うからです。

他の教材ではまとめて一気にやってしまうため、なかなか実力が伸びた実感がありませんでしたが、シャドースピーキングでは確かな手応えを感じることができました。

最も大きなメリットは、やはりシャドースピーキングそのものだと思います。

日本の英語教育はほとんどが読み書きばかりで、“聞く”“話す”といったものにあまり力が入れられておらず実践力に欠ける場合が多いです。

でも、シャドースピーキングでは毎日声に出して聴いて学ぶことができるので、発音なども上達でき、なおかつ英語独特の間やアクセントなども学ぶことができるので、実践的な英語力を身についていくのを実感することができました。

通りがかる外国人の会話の中に知っている英語が聞こえるたびに、自分の成長を感じることができます。

シャドースピーキングを知ることができて本当に良かったです。

「読む」「喋る」の力を同時に鍛えることができました!

お名前:山田伸明様  職業:大学生  年齢:22歳
山田伸明(やまだのぶあき)
僕は、シャドースピーキングを始める直前の TOEFL のスコアが「35点」と他の大学生に比べて大いに劣ると思われる状況でした。

高校生のときは受験に向けて積極的に英語に取り組んでいたため、現在に比べて読むスピードも聴く能力も現在よりも圧倒的に優れていたと思います。そのギャップから準備不足であったとはいえ今回の TOEFL のスコアはとても悔しいものでした。

あの頃の英語力を取り戻したい。そう思っていた矢先、偶然シャドースピーキングに出会いました。

1日10分でできるという内容は取り掛かりやすく、継続しやすいものでした。

最初に読んだ英文がとても簡単でかなりレベルが低いと感じましたが、実際に声に出して読んでみると音声についていくことができず、自分の英語がほとんど通用しないものなのだなと痛感しました。。。

でも毎日10分ずつ取り組んでみて、徐々にレベルを上げていく中でしゃべるスピードもついていけるようになっていくのを感じることができました。

シャドースピーキングに取り組んでいれば英語に触れる習慣がつき、それだけでも大きな効果が得られると思います。

さらに「読む」「喋る」ということを同時に鍛えられるという点は、他の教材に勝っている点であると感じました。

海外旅行ができるくらいの英語力を身に着け、将来は海外でも仕事ができるくらいの英語力を身に着けられたら、と思っています。

段々と聞き取ることのできる音が増えていきます!

お名前:塚尾昌浩様  職業:大学生  年齢:22歳
塚尾 昌浩
夏季休暇を使って部活の遠征でアメリカに行くことになり、少しでも英語でのコミュニケーション能力の向上につながればと思い、友人の紹介からシャドースピーキングを始めました。

もともとの英語力は特にリスニングが苦手で、大学の研究室にいる留学生から話しかけられても理解できず悔しく思っていました。

シャドースピーキングを開始して、まずシャドースピーキングを行うに当たっての4つのステップの説明動画を見たのですが、英語力向上への道のりがとても論理的かつ分かりやすく説明されていて取り組む意欲が増しました。

テキストはかなり短めの文から始まって徐々に長くなっていくため、無理なく取り組むことができました。またレッスンを重ねるにつれて耳がだんだんと慣れてきて、聞き取ることのできる音も増えました。

まだ初級編のみの受講ですが、シャドースピーキングで得た方法で有名な演説を覚えてみたいという意欲もわいてきました。

僕は大学院に進学する予定で、ゆくゆくは語学習得と異文化に触れるという目的で英語圏に留学したいと考えていたので英語学習のいいきっかけになったと思います。

ありがとうございました。

英語のやりとりが、すんなり頭に入るようになりました!

お名前:草野祐子様  職業:主婦  年齢:38歳
草野祐子
2020年に東京でオリンピックが開催される、というニュースに「よし、それまでに英語を話せるようになろう」と決意したはずの私。

早速、某テレビ講座で勉強しようとテキストを購入し、10分程度の番組を毎日録画しました。が、1日見逃すと量が増えてしまい、結局そのまま終了…。

勉強しようという気持ちはありつつも、滞っていたところ、「中学生レベルでも1日10分でできる!」という文言に魅かれてシャスピに取り組み始めました。

はじめは「本当に中1レベルでは?」というところからだったので、先は長いなと思っていましたが、ちょうどテレビで中継していた世界陸上のインタビューをみていてビックリ!!

英語のやりとりが、すんなり頭に入ってきたのです。

だいぶ忘れているとはいえ、かつては必死に勉強して頭に入っていた英語。この教材はそれをどんどん思い出させ、使えるように活性化させてくれているように感じています^^

それから、、、

「なぜ、これをやるのか」「どうして、それでできるようになるのか」

についても丁寧におしえてくれるところが私は気に入っています。

東京オリンピックといわず、来年のリオオリンピックを英語で楽しめるよう頑張ります!

負担にならず、積極的に取り組めます!

お名前:佐藤ユリカ様  職業:主婦  年齢:34歳
佐藤ユリカ
以前から英語学習には興味があって、何回かTOEICも受けました。ですが、やはりネックはリスニング…。リーディングパートで点数を稼げても、いつもリスニングパートが足を引っ張っていました。

リスニング教材をいくつか買ってみるものの、ほぼ本棚のコヤシ状態。「続かない」ということが、私の一番の悩みでした。

この教材は毎日少しずつ取り組めるので、負担にならず、積極的に取り組めます!

日々の課題と一緒に送られてくるメールの内容も、納得のいくことばかりで、英語学習を進めていく上で、とても参考になります♪

これからも続けていって、更にレベルの高い英語が聞き取れる、そして話せるようにしていきたいです!

次にTOEICを受けるのが楽しみになりました(^^)/

忙しい主婦でも無理なく続けられます!

お名前:S.N様  職業:主婦  年齢:40歳
S.N
以前は仕事でも使っていた英語。それが転職を機に英語を使う機会がどんどん減り、さらに主婦になり子供を授かった今では、旅行中の外国人に道を尋ねられても、カタコトしか喋れず四苦八苦。

社会復帰するためにも英語を勉強したい!と思っても、乳児連れではスクールも行けず、自宅での練習も育児に手いっぱいで本を読む時間すら取れないし、もう英語は無理かも・・・と諦めていた矢先、『シャドスピ!』を知りました。

1日10分なら、娘の昼寝中に挑戦できるし毎日続けられる!と思い、やる気満々で始めたところ、最初は短い文章、しかもあっという間に終わるレッスンに物足りなさを感じてました…。

でも、『シャドスピ!』には確立されたメソッドがあり、まずきちんと意味を理解して話すことが重要と知り、レッスン内容に納得。

日常にあり得そうなシーンをモデルに、会話形式でレッスンが進んでいくので、会話の流れを予想しやすく、英単語の意味を理解するだけでなく、発音やアクセント、英文のリズムやスピードも真似しやすいのが魅力的!

無理なく自然に「英語脳」が鍛えられていくのがわかります。

レッスンを受けていて刺激になったのは、第一線で活躍していらっしゃるミシガン州立大学の木内先生の実演動画。学習フレーズを「理解して話す」「最後まで言い切る」大切さを肌で感じました。

まだレッスンを始めて間もないですが、1日10分が積もり積もって300分を超える頃、自分がどんな風に変わっているのか、今からとっても楽しみです!

中学生の娘も堂々と話せるようになりました!

お名前:三留美津子様  職業:会社員  年齢:36歳
三留美津子
英語には学生の頃から興味あり、英会話教室へ通ったり、流行りの教材に手を出しては挫折してきました。ただ、英語が話せたらどんなに世界が広がるだろうという気持ちが強く、娘には幼い頃から英会話を習わせていました。

そして、娘も中学生になり英語の勉強方法を模索していた時に、この教材を知り娘とともに初めてみることに!

1日10分。最初、あまりに簡単なレッスンだったため正直、変化をそれほど期待しておりませんでしたが、英語がまったくできず、意識していても聞き取りが苦手だった私が、聞き取ろうとするときのストレスを感じなくなっていることに気づきました。

そして、今まで頭でわかってはいても自信がなく会話に繋げられなかったという娘に至っては、明らかにスピーキングの語彙が増え、堂々と話すように!

レッスンを進めて行くうちに難易度が上がっても、しっかりと理由を説明してくれた上でのレッスンが楽しいそうです^^

自分が理解した上で進めて行くことができるのは、頭での理解と、体で感じる感覚の両方を使って学べているようで、楽しく自らへ落とし込むことができるのだなと思いました!

4つのステップの流れと仕組みがすばらしい!

お名前:山本尚央子様  職業:ライター  年齢:50代
山本尚央子
英語学習で数多くの挫折を経験している者にとっては、「短時間で英語が身につく」なんて、夢のような教材です。

「1日10分、ウソでしょ?」という感じでスタートしましたが、4つのステップの流れと仕組みがすばらしい。

これまでは、単語/文法/リスニングまではなんとか学んでいっても、どうしてもスピーキング力につながらなかったのですが、英語「脳」を鍛えることも意識しているこの教材なら、話す力もつきそうだという手応えを感じられました。

音声がエンドレスなところがとても便利。各チャプターのレッスン5のトータルな会話の日は、流しっぱなしにしておくと、リスニング教材としても使えますよね。

2020年の東京オリンピックを目標に、英語力アップを図っている人は私の周りにもたくさんいますが、この教材はその多くの人の役に立つと思います。

これからのレッスンも楽しみにしています。

今まで三日坊主でしたがシャドスピは続きます!!

お名前:上田みき様  職業:主婦  年齢:47歳
上田みき
これまで様々な英会話学校に通い、CDから流れるだけの英語を聞き、通信の英会話や、子供の教材、英語の本、テレビでの英会話、PCなどなどありとあらゆる英会話に関するものを体験してきました。

英会話教材は家の中の宝山のようにありますが、三日坊主で長続きしない私ですが、このシャドスピに関しては違いました!!!

学習に追い立てられることがないので長続きするんですね。しかも、「どうやって覚えたらいいのか?」「何のために?」とかきちんと教えてくれるし、忘れた時にもう一度振り返りができるのです。

嬉しいことに「できるじゃない私!」といった感覚が、たったの数日で感じることができてしまうのがこの教材。

毎日のレッスンが楽しみです♪

ネイティブの友人に褒められました♪

お名前:みさき のゑ様  職業:一般社団法人代表  年齢:40代
みさき のゑ
オーストラリアにワーキングホリデーに行った経験があり、日常会話程度はできると思っていたのですが、アメリカ人の友達と話していると発音が悪くて聞き直されることがしばしば。

ブリティッシュイングリッシュとアメリカンイングリッシュの違いがあることを痛感しました。

そこでこのシャドースピーキングを体験してみたところ、アメリカ人の友達に『英語が上手になったね』と褒められたのでビックリしました。

自分ではあまり変わったとは思っていなかったのですが、ちょっとしたところを気をつけるだけで相手に理解してもらえて、上手になったと褒められて、こんな嬉しいことはありません!

これからもこのシャドースピーキングを続けて、単語力を増やして、会話力もつけて、もっと深く英語圏の方々と話ができるようになりたいと思います。

効率的に学ぶための補足やフォローが嬉しい。

お名前:一万田 健城様  職業:会社員  年齢:45歳
一万田 健城
幼稚園まで海外にいたものの、その後は旅行くらいでしか英語を話す機会がないために、語学レベルは最低限の用が足せる程度で、ビジネスで使う能力を磨きたいと考えています。

会社で様々な場面での必要会話文を丸暗記するような研修も受けたこともありますが、ある程度は覚えても全部を記憶として定着させるに至らず、中途半端になったことがあります。

この教材は、一つのシチュエーションを構成する会話を順々に増やしながら学んでいくため、いくつもの会話文をまとめて学ぶよりも、一つ一つの文章をよく確かめながら覚えられるのがメリットだと感じています。

また、一回あたりの学習時間が10分程度になっているため、「朝食前に10分」(夕食後10分だと飲みに行った日にできなくなるし)などと習慣化するためのスケジュールが作りやすいのが良いですね。

最初に始めたときにこのままでは各ステップの取り組み方が我流になるなと思ったところで、実演付き解説動画が届くとか、効率的に学ぶための補足がされているので、「このままやって大丈夫か」が丁寧にフォローされているのも嬉しいところです。

信じられないくらいはっきり聞き取れるようになりました!

お名前:齋藤美子様  職業:主婦  年齢:52歳
齋藤美子
英語が話せるようになりたい。ずっとそう思っていました。

学生時代には英会話スクールのマンツーマンレッスンに通っていましたが、高額だった割には満足のいく結果は得られませんでした。

その後もNHKのラジオで勉強したり、聞き流すだけという教材を買ってみたりしましたが、録音がたまって結局挫折したり、文字通り聞き流すだけで全然頭に残らなかったりで、どれもうまくいきませんでした。

また、通訳者のようなプロの方達の学習方法は、自分には関係ないと思っていました。

それが今回、私のような初級レベルでも出来るという事を知り、試しにという軽い気持ちで始めてみました。

最初は余りに簡単な内容に、正直「えっ?こんなレベルから始めるの?」と思いました。でも、いざ声を出して合わせようとすると、口がうまくまわらず、全然ネイティブのスピードについていかれないのです。びっくりしました。

それでも練習を重ねるうちに、徐々に言えるようになっていきました。そして自分でしっかり言えるようになると、信じられないぐらい一つ一つの音がはっきり聞き取れるようになりました。

ここが、聞き流すだけの教材との大きな違いだと思います。

毎日1レッスンずつテキストが届くのも、怠け者の私には合っていると思います。先をやりたくてもそれ以上出来ないので、毎日のレッスンが楽しみになっています。

この教材は今までやってきた中で、一番私に合っている気がします。

1年後が楽しみです。

スキルがまったく伸びず悩んでいました…。

お名前:工藤智子様  職業:会社役員  年齢:50歳
工藤智子
英語学習歴は不定期で1時間ほどレッスンを受けていますが、仕事とプライベートで時間の余裕がなく、予習復習もままならない為、スキルがまったく伸びず悩んでおりました。

お恥ずかしい話ですが、海外で決まり用語のビジネス会話の後、世間話に突入するとまったく話せなくなり、逆に取引先の方に驚かれたことがあります。

シャドースピーキングは友人に勧められ始めましたが、まず文章を見て覚え理解し、その次に話すというステップで、すらすらと口から英語をしゃべる事が出来るなと思いました。

英語学習の為のメルマガも配信され、内容も非常にウィットに飛んでおり、楽しく読むことができています。また HOW TO の動画も参考になりますし、毎日10分だけのレッスンも魅力的です。

4つのステップに取り組むことで自然と口が動くようになり、それを繰り返していく内に、正しいイントネーションが身に付きます。

私の会社は海外との取引があるので、ビジネスを超えて友人作りをできるようになりたいと思っています。

レッスンの難易度や分量が適切です!

お名前:石本晋太郎様  職業:学生  年齢:20歳
石本晋太郎
「シャドスピ」を選んだ決め手となったのは、日常生活の中での英語学習の“継続のしやすさ”です。

私は普段は理工系学部の大学に通う三年生です。英語力は高校レベルで、大学の入学試験のために勉強していた高校時代がピークでした。大学では高校と違って毎日英語の授業があるわけではないので、入学後英語に触れる時間はめっきり少なくなっていました。

学年が上がると授業は専門科目がふえていき、その際に英語力の低下とこれまで以上の英語の必要性を痛感しました。というのも、大学の専門書は英語で書かれているものがほとんどだからです。自分の勉強したいことがあっても、語学の不足のために満足に理解できないことに不自由を覚えました。

英語を学びなおそうと思いたったものの今さら何をやるべきかが分かりませんでした。以前のように単語を覚えて文法を理解して、というやり方では読み書きはできても聞いたり話したりすることができないということは分かっていました。

英語学習には音声媒体を使って継続的に学習することが効率がよいと最近よく聞きますが、一般的な教材ではCDなどの音声付のものは多くあっても、スクリプトと和訳がしっかりついて難度や分量まで適切なものは少ないと思います。

「シャドスピ」はそれらを兼ねそなえた教材が手に入るだけでなく、1日10分という分量も寝る前などにちょうど良く続けやすいです。

実際にやってみて毎日の英語学習が簡単に自分の習慣になったなと感じました。また、和訳もこれまでのように後ろから訳して一度日本語に変換するのではなく、英語を英語の順序のまま理解するメソッドは画期的に思いました。

シャドースピーキングを続けて、将来必要な英語力を身に付けることが目標です。

一回のレッスンに集中しやすくて復習もしやすい!

お名前:おおくま様  職業:大学生  年齢:20歳
おおくま
シャドースピーキングを始める前まで、英語に関して、高校では大学受験で必要なレベルを学習し、大学に入ってからしばらく英語を学習していなかったため、単語や文法などかなり忘れている状態でした。

また、受験のころ英語は得意なほうでしたが、その中でもリスニングやスピーキングといった実践的な英語は受験にあまり必要なく、全然やっていなかったので、かなり苦手意識がありました。

そんなこともあって、高校で海外に行って現地の高校生と交流した際に、向こうからしゃべりかけられても何を言っているかわからず、終始無言で、気まずくなってしまったことを今でも覚えています。

英語学習の目的として、大学院に行ったときに、英語の論文をスムーズに読んだり、英語でディスカッションすることが目的です。

そんな目的のために、友達に勧められて選んだのがシャドスピです。シャドスピに取り組んでみて、継続しやすい教材だと思いました。

また、ある程度長い会話文を何個かに分割し、それを毎日一個ずつ学習していくので、一回のレッスンに集中しやすく、またやったらやりっぱなしではなく、復習もしやすくなっているので、かなりいいと思います。

普段洋画をよく見るのですが、今までは字幕を読むだけであまり英語を聞こうという意識がなかったのですが、シャドスピをやってみて、意識して英語を聞くようになりました。これも一つの変化だと思っています。

総合的な英語力が身につきます!

お名前:笹川祐子様  職業:会社経営  年齢:50歳
笹川祐子
海外によく行くのですが、行く先々で出会う素敵な方たちと深い話ができないことを本当に悲しく思っていました。「外国人の友人と深いコミュニケーションをとりたい!」「自分の思いや考えを英語でも伝えられるようになりたい!」といった気持ちからシャドスピに取り組み始めました。

これまでテレビやラジオで宣伝されている教材をやったことがありますが、成果につながらず途中で断念しました。

しかしシャドスピは、忙しい中でも取り組める「1日10分」からというハードルの低さが魅力的です。

また、リスニングや発音などの何かに特化したものではなく、文章を目で確認して、それを口に出すことで総合的な英語力が身につくところも利点です。

今後は経営者として自分の会社のことや思い、展望を英語でプレゼンできるようになり、妹の旦那がアメリカ人なので、いろいろなことを英語で語れるようになることが目標です。

実際の場面でもとっさにフレーズが出てくるようになりました!

お名前:石沢智子様  職業:会社員  年齢:40代
石沢智子
英語は学生時代に1年ほどアメリカに住んだことがあったり、外資系の会社にいたりしたので、そんなに苦手意識はないのですが、最近はとっさに単語がでてこなかったり、言いたいことが言えなかったりすることが多く、スピーキング力を向上させたいと思って学習しています。

シャドースピーキングは、毎日提供されるレッスンに沿って学習すればよいのと、何度もレッスンを繰り返すことによってフレーズを暗記することができるので、実際の場面でもとっさにフレーズが出てくるようになりました。

なかなか長続きしない私には1日10分というのも気に入っています。

それと雨海さんのメルマガも興味深い内容が多く、読むのが楽しみです。

語学教材は、特異なものほど話題になる。

お名前:阿部裕一郎様  職業:会社員  年齢:39歳
阿部裕一郎
いつだったか、レイトショーで観た映画のなかの「人生は必要性だ」との台詞を思い出した。仕事で英語を用いてコミュニケーションしなくてはならない必要性に迫られたからだ。

学生時代以降、英語から遠ざかっていたため、初心者向けの何かいい教材はないものかと探していたところ、シャドースピーキングに出会った。

「無料お試し期間中」の言葉に惹かれ申し込んでみた。続けられなければやめてしまえばいいと考えていたわけだが、何とか学習を続けられている。

それは、10分で完結するレッスン内容だったこともあるが、何より人と人とのコミュニケーションを奨励しているところがいい。

この教材は、通訳・翻訳者の派遣会社であるテンナイン・コミュニケーションが作った。最前線で活躍する通訳者・翻訳者たちが実際に行っている語学学習法を体系的にまとめたものがシャドースピーキングだ。

語学教材は、特異なものほど話題になる。

しかし、それだけでは語学を学ぶ者から支持されないだろう。教材のテクスト等のウラ側に何が「ほの見えるか」ではないか。それは作り手の語学学習に対する思い、思想と深くかかわっているものだ。

学ぶ者の心はそことつながる。

スピーキングマラソン系の教材では得られない効果!

お名前:蓮見 綾様  職業:自営業  年齢:38歳
蓮見 綾
私は海外との取引で、もっとロジカルな商談をするために英語学習を続けています。

スピーキングマラソン系の“聞いているだけ”の教材では口の筋肉を動かす事は出来ませんが、シャドスピは4つのステップで内容が確実に頭に入り、口の筋肉も動かせるようになるところが優れています。

また、同時通訳者の勉強法であるメソッドが取り入れている点も良いと思います。

英語が聞こえてくると、思わずシャドスピのメソッドを実践してしまう自分がいて、良い意味で英語を学習する癖がつきました。

ネイティブのスピードやリズムを直に感じられます!

お名前:kyoko様  職業:会社員  年齢:30歳
kyoko
シャドースピーキングの魅力は、私にとって3つあります。

ひとつ目は、ネイティブの正しいリズムが身につくこと、2つ目は1日10分以内で取り組めること、3つ目は学習が継続しやすいプログラムであることです。

シャドースピーキングを始めたきっかけは、ネイティブと同じリズムで話せるようになりたかったからです。英語は聴き取れるものの、聴き取った英語をうまく再現することができず、もどかしい思いをしていました。

この教材の大きな特徴は、4つのステップの中の「STEP3」にあると思います。このステップがあることでネイティブのスピードやリズムを直に感じられます。

また、これまで学習意欲はあるものの、まとまった時間を取るのに苦戦していました。シャドースピーキングは1日10分以内で取り組めるので、通勤中や自宅でお湯をわかしている間など、スキマ時間に学習でき、とても便利です。

そして定期的に復習レッスンもありますので、学習した内容を整理しつつ「また頑張ろう」と学習意欲を維持できるのも魅力です。

実は10分は長い!(笑) でもきちんと上達するから面白い!

お名前:新開智博様  職業:会社員  年齢:43歳
新開智博
最初は、正直なところ1日10分なら何とか続くかな?と軽い気持ちで始めました。

逆に始めてみると予想以上にフレーズやセンテンスが短く、逆にこれでホントに大丈夫なの?という感じです。

ですが、実際に短いセンテンスを繰り返し10分間も口に出し続けると(実は10分は長い!笑)、自分でもわかるほど真似事が上手くできるようになっていく!ちょっとうれしくも不思議な感じでした。

毎日出来ない日もありますが、このボリュームなら全く問題なく週末に追いつけるので嫌になることがありません。それといつでも前のレッスンに戻れるのが良いと思います。

シャドースピーキングの良いところは、目から入るいわゆる日本語と逆の英語配列文があり、きちんとそれを頭に入れた後に耳から音声が入ってくること。

そしてそれを何度も何度も真似して口から声に出すこと!本当に上手く言えるようになって上達するから面白いです。

ドンドン頭がこれに慣れてくると、以前のように会話をするときに「えーと、、、」とか、「うんうん、わかってんだけどねー。」みたいな日本語脳で考えることが無くなりそうです。

地味にテキストブックが無いことも魅力かもしれませんね。教本を買って、最後までやりきらない・・・ってことを何度も繰り返してますが、なぜかやっていないと気になってレッスンページにアクセスしている自分がいる感じでした。

それといつでも、どこでも出来ることが他とは違って良いところですね。

通勤中や寝る前など少しの時間で取り組めます!

お名前:野村麻貴様  職業:美容師  年齢:25歳
野村麻貴
一年に一度ほど海外旅行に行く機会があるので、英語が話せて現地の方とのコミュニケーションが取れると楽しいだろうなということで始めました。

今まではどうしても英語を勉強するとなると、単語をたくさん覚えなきゃだなとか文法も覚えなきゃだな、と取り組む前から嫌になってしまっていました(笑)

ですが、シャドースピーキングでは単語、文法ばかりをたくさん覚えるのではなく、会話文の中から単語や使い方を覚えていけるので、やる気がなくなることがなく楽しく続けられました。

通勤中や寝る前など少しの時間に頭の中で簡単に復習ができるので、なかなか時間がとれない方にもおすすめです!

今度、海外旅行に行くのでシャドースピーキングで学んだ会話文などを活かして楽しんできたいです^^