シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

“problem”“issue”“challenge”の使い分け「問題」

ネイティブに伝わる英語、伝わらない英語18

今回は「問題」という意味の3つの英単語“problem”“issue”“challenge”の使い分け方について解説します。

problem

何とかしないと前に進めないネガティブな問題

「pro(前へ)+ blem(ボール)」
→目の前にボールが置かれており、それをどかさないと前に進めないというようなイメージ。

  • Staff shortage was a serious problem for the store, so they started recruiting.
  • (人員不足はその店にとって深刻な問題だったので、募集を始めた。)

issue

解決が迫られている社会的・国際的・業務上の問題

“issue”には「発する」「発刊物」「出版する」「支給する」など色々な意味がありますが、すべて「出る」というイメージを持つ単語。「問題」という意味で使われるときも「出てきた(ので、対応しなくてはいけない)」というイメージ。 

  • The rapid rise of automobiles caused some environmental issues.
  • (車の普及は環境問題をいくつか引き起こした。)

challenge

努力して乗り越えることで新しい機会を得ることができるポジティブな課題

  • After climbing Mt. Everest, John believed he could take on any challenge.
  • (ジョンはエベレストに登った後、どんな問題にも取り組めるだろうと思った。)

“problem”と“challenge”では、同じ「問題」という意味でもポジティブとネガティブに分かれます。このニュアンスの違いがよくわかる英文があるので最後にご紹介します。

  • If you are facing problems in your life, try thinking of them as challenges instead.
  • (人生でproblemに直面しているのなら、challengeだと考えるようにしましょう。)

 - contents