シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

英語はあくまでも「言語」です。

外国人と一気に仲良くなれる話題

前回「世界共通で共感できる話題」初対面の外国人と緊張せず話せるコツ)をいくつか取り上げて初めてでも緊張せず英会話ができるコツをお伝えしました。

今回も引き続き「共感できる話題」についてですが、世界共通でなくとも共感できる話題は沢山あります。その国の人だから話せる「その国特有の話題」などがそうです^^

例えば、イギリスから来ている人に対して

英文 Recently, I heard Prince William was married.
日本語訳 最近ウィリアム王子は結婚したね。

といった話を振ればきっと会話が盛り上がっていくでしょう♪

各国の有名人について褒めたり、良い部分などを取り上げたりすることは有効な会話の切り口になります^^

日本人の場合でも「ミヤザキハヤオ監督の映画は世界的に見ても最高だね!」と外国人に言われたら悪い気はしませんよね?むしろ嬉しくなって宮崎駿監督のスタジオジブリ作品について語り出してしまうかもしれません(笑)

studio2501248そのような切り口の会話である程度仲良くなり、友達のような関係性を築くと…「日本で話しているのと同じ話題」が話せるようになってきます。日本人の友人と話す際どのようなことを話題にしますか?

もちろんスポーツや映画、家族の話や有名人の話題など、会話の切り口の例に挙げた話もするとは思います。でも仲良くなればなるほど、恋愛や仕事に関する悩みなどを話すことがありませんか?

価値観は国によって違えど、そういった悩みはどの国の人でも共通だったりします^^

ちょっと仕事の愚痴を言いたいときに

英文 I’m so sick of my routine work.
日本語訳 いつも決まった仕事で飽きちゃった。

と言えば、もしかしたら励ましてくれたり、「私もそう!」と共感してくれるかもしれませんよね^^身近な話をすることで距離が縮まり一気に仲良くなれることもあります。

世界共通や各国共通の話題できっかけを作り、個人の話で共感を得て距離を縮め仲良くなる。

日本人同士が仲良くなる方法となんら変わらないと思いませんか?^^英語はあくまでも「言語」でしかありません。相手との距離を縮める秘訣はやっぱり話題なのです。

そのため、英会話をする上で大切なことは英語の正確性ではなく“話題”とも言えます。スピーキング力を伸ばすためにも色々な話題で外国人の方との会話を楽しんでみてくださいね♪

 - contents , ,