シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

英会話で「UFO談義」ができるかも?

ニューメキシコ州のUFO博物館

前回は「スミソニアン博物館」についてお話させていただきました。今回も世界の面白い博物館をご紹介したいと思います^^

シャドースピーキング-112まずは有名どころで、ニューメキシコ州にある「UFO博物館」。昔、墜落したUFOが米軍によって回収されたということで有名になった町ロズウェルにその博物館はあります。

実際に墜落したのかどうかは全く分かりませんが展示物はUFOとエイリアンだらけ^^; それどころか、博物館以外にも町のいたることろにエイリアン関係の標識や看板などが多く見られます。

「エイリアン歓迎」と書かれたハンバーガーショップの看板。UFO専用の駐車場(?)やエイリアン向けTシャツの販売等々…。これらはロズウェルの住人が「UFOの聖地」として町おこしを行い、その際に企画されたものです。

その結果、多くのUFO好き観光客が訪れるようになりました^^これもある意味「歴史や文化を知る機会」と言えますよね♪

ちなみに余談ですが、日本にも「UFOで町おこし」をした場所があります。それは石川県羽咋(はくい)市。

“UFOの町”としてのグルメを作ろうという企画からスタートし、最終的にはコスモアイル羽咋という宇宙博物館まで建てられました^^:町おこしだけあってすごい力の入れようです。その甲斐あって今では沢山の外国人の方が羽咋を訪れているそうです。

もしお近くに寄った際は行ってみると良いかもしれませんね。英会話でUFO談義ができるかもしれません(笑)もちろんUFOや宇宙に興味があればの話ですが^^;

 - contents ,