シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

「有毒な木の実」を美味しく食べる国?!

代表的なジャマイカの料理

今回はジャマイカの料理についてご紹介したいと思います。なぜ「ジャマイカ」なのかと言いますと、これまでに紹介した国を思い出していただくとお分かりになるかもしれませんが…

「公用語が英語の国」をピックアップしています^^そのためドイツやフランス、ロシアなど、公用語が英語ではない国はここではご紹介しませんm(__)m

ジャマイカは元々イギリス領でしたので、だいぶ訛りはあるのですが公用語は英語なのです。

ジャマイカと言えばレゲエで有名なボブ・マーリーの故郷であり、レゲエ好きが聖地として訪れる国。最近では陸上短距離のウサイン・ボルト選手も有名なジャマイカの人ですね♪

さて、ジャマイカの有名な料理と言えば…

よく知られているのは「ジャークミート」と呼ばれている料理でしょうか。ジャークチキンやジャークポークなど、スパイスに漬け込んだお肉を炭火で豪快に焼く料理です^^

ジャマイカの朝食では 「アキー&ソルトフィッシュ」が最もポピュラーです。

シャドースピーキング-97アキーとはよく熟してから食べる真っ赤な木の実なのですが、熟す前は有毒なんだそうです…。

これを食べるのは地元の人たちだけですので、まさに「ジャマイカの料理」と言えます。そのアキーと塩漬けにしたタラを炒めたり煮たりする料理が「アキー&ソルトフィッシュ」になります。

ジャマイカでしか味わえない希少な味覚で淡白でいて濃厚、複雑でいてシンプルと形容しがたいクセになる味とのことです。

そのほかにも、ボブ・マーリーが実践して広まったと言われる天然ハーブや野菜が中心の「アイタルフード」

和食で例えると「精進料理」のようなもので、肉や魚は食べずに大豆や穀物、野菜のみで作る料理です。どちらかと言えば「スローフード」的な食文化を持つのがジャマイカと言えるかもしれませんね^^

 - contents ,