シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

「笑顔」はジョークの最大の武器!

サーカズムを上手に使う方法

前回取り上げた“Sarcasm”。興味を持っていただいたとしたら、もうすでにネットなどで調べられているかもしれませんね(笑)

まずは、とある映画を見ていた男女の会話をご紹介します。

英文 A:Men are always smarter than women.
日本語訳 A:あぁこの映画ね。男が女より賢いんだよな。
英文 B:That’s WHY this is a movie, right?
日本語訳 B:うん、だから「映画」なんでしょ?

現実には、この女性の方が賢いという切り返しになるのでしょうか^^

日本人には理解が難しいかもしれませんが、このように上手に切り返すことで笑いを生むのが「サーカズム」です。英会話の中にこれを含めていくと「面白い会話」ができると思います。

ですが、やはり日本語でもそうですが「お笑い要素」を会話に含める場合、いくつかの注意点があります。

  • 使う相手を選ぶ

どんなジョークでもそうですが、必ず「ジョークとして受け取ってくれる人」を選びましょう。あとでモメたりしないように注意しましょうね^^;

  • 人を傷つけることは言わない

あくまでもジョークですから、相手へのリスペクトは忘れずに

  • 笑顔を忘れない

シャドースピーキング-85サーカズムを使う際は必ず「笑顔」で。笑顔はジョークの最大の武器です♪逆にまじめな顔でサーカズムを使うと怖い人と思わるケースもあります^^;

サーカズムを笑いにできるところは、何度も言いますが「上手な切り返し」

相手に上手な切り返しをして「あぁ、まずかったな。やられた!」と思わせることで笑いを生みます。相手の嫌な発言にムッとして「そうじゃないですよ!」と否定してはいけません。

それをうまく切り返して笑いにするのがサーカズムの目的で、相手を傷つけることが目的ではないと覚えておきましょう^^

もし嫌なことを言われてもムッとせず、冷静にその発言の本質を見抜きましょう。そのタイミングこそがサーカズムで切り返すチャンスです♪

例文の「男の方が賢い」に対し「だから映画なんでしょ?」というサーカズムの使い方。なんとなくご理解いただけたと思います^^

 - contents