シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

非常時に使える英会話

災害発生時の行動編

東京防災最近、防災意識が高まりつつあり、東京では「東京防災」という小冊子が各家庭に配られています。

災害は起きないことに越したことはありませんが、いつ発生するかはわかりません。もしも非常事態が起こってしまった時は、周りの人と助け合わなければなりません。

でもそれは日本人だけとは限りません。

観光や仕事で日本に来ている外国人の方もいることを想定して、その小冊子(東京防災)には「非常時に使える英会話」という特集ページがありました。

知っていると役に立つ情報ですので、シェアしたいと思います。

例えば災害発生時の行動。

まずは避難場所に指定されている、近くの公園や小学校等に避難しますよね。その時、避難場所を知らない外国人の方に話し掛けられたとします。

災害発生時の会話例

英文 Where is the emergency shelter?
日本語訳 避難場所はどこですか?

と聞かれた場合は、避難所となっている公園名や小学校名を教えてあげましょう

英文 There is an emergency shelter in ●● Park nearby.
日本語訳 そこの近くにある●●公園が避難場所になっています。

また、一緒に避難場所に行く場合は、

英文 Let’s go together.
日本語訳 一緒に行きましょう!

このように答えることで、地理に不案内な外国人の方もきっと心強いでしょう。

非常事態発生時は落ち着いて行動することが大切です。日頃学習している英語力を活かして、困っている人がいたら助け合って災害を乗り切れるよう心掛けましょう。

 - contents