シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

この記事を読むだけで記憶力UP!

イメージで覚えるのは非常に重要

今回ご紹介するのは、「記憶力の世界大会」に出場する選手達が使っている記憶術です。

「記憶のプロ」が実践している方法ということですね。この方法を知っておくと、とても効果的に記憶ができるようになりますよ♪早速ご紹介しますね。

  • 自分の家の周りでよく知っている道を選び、その道の上で目印を決めておく。
  • 記憶したいもののイメージを頭の中で目印のところに置いていく。
  • 思い出すときは、その道を頭の中で順番にたどって思い出す。

シャドースピーキング-67これが最強の記憶術とも言われている「ジャーニー法」、別名「場所法」とも呼ばれる記憶術です。

ジャーニー法は、膨大な情報の中から何かをピックアップして記憶したいときに非常に効果的と言われています。

関連性のないものでも無理やり繋いで覚えることができるため、法則性のない物を覚える際にも有効です。以前ご紹介したベン・プリッドモアさんという方の話を覚えていますか?
<これが世界一の記憶力アップ術!>

「大好きなアニメのキャラクターやイメージに置き換えて覚えてそのキャラクターを並べる際に物語を作る」

豊かな想像力で面白いイメージを生み出して記憶していくという方法で世界大会を優勝した方ですね。

今回ご紹介したジャーニー法も「イメージに置き換えて」という部分に共通点があります。「イメージする」ことは記憶力UPのための本当に重要なポイントになります。

シャドースピーキングや、いつもお話している記事の内容でもよく「イメージする」ことの大切さをお伝えしているかと思います。つまり、普段からお送りしている記事も記憶力UPに大いに役立っているのです^^

ですので、ぜひ読み飛ばすことなく、もし忘れてしまったらもう一度読み返すくらいの気持ちで読んでくださいね♪

 - contents