シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

食事で脳を活性化できる!?

頭の“回転”が上がる食材

日々学習をし続けていると頭が「いっぱいいっぱい」になってしまう。といったことはありませんか?脳に新しい情報が蓄積されていくとそのような状態に陥りやすくなります。

そこで今回は少し視点を変えて、脳を活性化させる食品をいくつかご紹介したいと思います。

081_シャドースピーキング_image脳の全体的な機能が向上する成分は「レシチン」が代表的で、それが多く含まれるのは大豆です。大豆を使った納豆や豆腐は、まさに「頭がよくなる食材」だったりします。

また、ピーナッツにもレシチンは多く含まれていますので、毎日20粒食べれば脳の老化防止になると言われている程です。

そしてなんと言ってもがダントツに脳の活性化につながる食材と言われています。脳内で記憶力を高める神経伝達物質の「アセチルコリン」を作る「コリン」が2,000㎎も含まれているそうです。

こういった食材を積極的に摂取することで脳の活性化に繋がって行きます♪

ちなみにですが、、、カップラーメンのようなインスタント食品、ハンバーガーのようなファーストフード等は脳にもカラダにもよくありません。

英語力UPのために学習!と頑張ってみても日頃の食生活のせいで効率が悪くなっているかもしれませんよ??

お酒を飲みに出かけたら冷ややっこ、夜食の時には卵かけご飯といった感じで食事にも気を付けてみてくださいね^^

 - contents