シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

目標設定に必要な5つのルール

目標達成の確率を大幅に上げる方法

あなたは英語の上達を目指して日々学習されていると思いますが、目標の設定はどうされていますか?

もし努力しているのに目標を達成できないのであれば、設定の仕方に問題があるのかもしれません。

129_シャドースピーキング_imageそこで今回は「目標達成の確率を大幅に上げる方法」というお話をしたいと思います。目標達成の確率を大幅に上げる方法は5つあります。

1つ目「目標は数字で設定する」

目標は達成できたかどうかを明確にすることが大切ですので、数字で設定することが一番です。

  • 今日は英単語を10個覚える
  • 今月中に洋楽を1曲歌えるようにする

など、数値化すると分かりやすいですね。

このように実践する目標に数字を入れる事で達成しているか達成していないかの判断が簡単にできるようになります。

2つ目「実現可能な目標を設定する」

特に何もしなくても勝手に達成できるような目標は目標とは言いません。何も勉強せずに英語がペラペラになる!といったことはあり得ないですよね?

このままでは達成できないかもしれないけど頑張れば達成できるような目標といった設定にするのが良いでしょう。

大きな夢を持ってそれに向かっていくために小さな実現可能な目標をクリアしていく。これにより「達成感」が積み上がっていき、モチベーションの維持、さらには向上につながっていきます。

3つ目「ゴールを設定する」

何かしらの目標を設定したとしても、どこまで頑張れば良いのかわからないと努力を続けることが困難になります。目標にはゴールが必要です。

先ほどお伝えした1つ目のコツで目標に数字を入れようと言いましたが、あれも一種の「ゴール」なのです。

●月△日までに◆◆する

と期限(ゴール)を決めて目標設定しておきましょう。

4つ目「達成までの道のりをイメージする」

ちょっと抽象的かもしれませんが、道のりのイメージがわかない目標は設定自体を見直す必要があります。

例えばカレーを作るとしたら、「野菜を茹でてお肉を入れて・・・」と途中の過程がイメージできますよね?

でも実は「お肉を炒めてから野菜を入れて・・・」と違う道のりで達成を目指せたりもします。

ところが、「そもそもカレーってどうやって作るのかな?」だと完成にたどり着くことはできません。

「こうすれば達成できるかな?」「これを頑張れば達成できるかも。」という可能性を探っていきましょう。

この「達成までの道のり」を何通りも見出すことができると目標達成の確率はグッと上がります。

5つ目「達成した時のご褒美を用意する」

これについては以前もお話ししましたよね?

目標を達成したときのご褒美を決めておき、それを原動力として頑張る。自分に対してアメとムチを上手に使うことで目標へのモチベーションもアップします。

今回ご紹介した目標達成の5つコツ、ぜひ試してみてくださいね^^

 - contents