シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

映画から使えるフレーズを探そう!

名作映画から生きた表現を探す

前回は日常に洋楽を取り入れて楽しもう!というお話をさせていただきましたが、今回は「映画」についてお話させてもらいますね。

一般的に映画というと、やっぱり英語で構成されている作品が非常に多いですよね。映画や海外ドラマに出てくるセリフや会話はリスニングの教材にもなるという話は良く聞くのではないかと思います。

映画の中で使われるセリフの中にはスラングも含まれたりするので生きた表現を聞ける良い機会だったりするのです。

例えば「ソーシャル・ネットワーク」という映画をご存知でしょうか?

そう、世界中で爆発的に広がったSNS「Facebook」のお話です。Facebookはもしかしたらあなたもやっているかもしれませんね。

そのFacebookがどのように始まってどのように拡大していったか?創立者であるマーク・ザッカーバーグを主人公にした物語です。

この映画でも、生きた英語の表現は多数出てきます。

英文 Let’s get a drink and celebrate.
I’m buying.
日本語訳 どこかで飲んで祝おう
僕がおごるよ。

ついにFacebookが完成し、立ち上げにお金を出していたマークの親友はこう言ってマークを誘います。

137_シャドースピーキング_image“Let’s get a drink.”

これは「お酒を飲もう」とカジュアルに誘うのに使える表現なんです。

このように、映画から生きた表現を探すことでその作品をより楽しく見ることができます。

まずは、ご自身で何度か見た名作映画やお気に入り海外ドラマ等を選んでください。ストーリーだけを楽しむのではなく、生きた表現探しもしながら改めて見てみてみましょう♪

 - contents