シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

自分の特性を知っていますか?

私が得意なのは読む?聞く?話す?

英語の学習は進んでいらっしゃいますか?

突然ですが、あなたは自分の特性をご存じでしょうか?

シャドースピーキングで得られる語学力は7つあるのですが、ここで改めて確認したいと思います。

シャドースピーキングで得られる語学力は

  1. 「理解力」
  2. 「表現力」
  3. 「聴く力」
  4. 「話す力」
  5. 「読む力」
  6. 「語彙力」
  7. 「文法力」

の7つの力です。
シャドースピーキングで得られる語学力
この7つの力がシャドースピーキングにより自然に得られていくのですが、この7つの中からあなたは何か得意なものはありますか?

「聴く力」でしょうか。

「話す力」でしょうか。

それとも「語彙力」でしょうか。

考えても「得意なものが分からない」という場合は、一度自分自身を見つめて振り返っていただきたいと思います。

スポーツの達人や芸能のプロフェッショナル達は自分は、何が得意でどんな特性があるのかをよく分かっています。だからこそあれだけのパフォーマンスを行い、多くの人達を魅了し大きな成功を手にしています。

また、このような人達は自分ができない部分も良く知っています。要するに不得意なことです。ですので、得意を知ると同時に不得意なことも認識していただきたいと思います。

このようなことは、英語力を身に付ける上においても大切なことではないかと私は考えます。

いかがですか?

英語の学習をしながらも静かな時間を取っていただき、一度自分のことも見つめてみてくださいね。

自分を見つめて、

「何が得意なのか?」

「何が不得意なのか?」

考えてみてください。できれば、ノートに書くといいと思います。
得意不得意
得意なことが分かればそれをより伸ばす意識で、不得意なことが分かればそれを克服できるように意識して、シャドースピーキングに取り組んでみてくださいね。

きっと英語の学習も進んでいくと思います。

 - contents