シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

今日は中国語のレッスン?!

英語脳を手に入れるために欠かせないこと

さて、前回まで4回に渡って「英語脳」について解説してきました。しかし、ひとつだけとても重要なことをお伝えし忘れてました(^^;)

前回、日本人がネイティブと同じ脳の使い方をするポイントとして、、、
236

  • 返り読みをしないこと
  • 正しい日本語の順に並び替えないこと
  • 日本語に訳さずイメージ化すること

この3つをお伝えしましたね。

これに加えてもうひとつ大切なことが「英語を聞くこと」です。

日本には古くから伝わる【漢字】という文字情報がありますよね?私たちも普段から当たり前のように使っています。日本人は、漢字から意味を想像したり、実際の「モノ」をイメージすることを得意としています。

例えば、あなたが中華料理店に入って「肉丸」という漢字を見たとします。

発音は分からなかったとしても「肉が丸い?」「肉団子?」などと意味やモノをイメージするはずです。

※肉丸の答えは「肉団子」です。

逆に「肉丸」という言葉を中国語で聞いたとしても「肉団子」は全く想像できないでしょう。
肉団子つまり、日本人には音を聞かくなくても、文字から意味を理解するクセがあるため「聞く」ということに慣れていないのです。

実際にお店で「肉丸」という漢字を見ても中国語でどう発音するかまで調べる人はほぼいないでしょう。

このように【音】を知らなくても【文字】から意味がわかればいいという日本人特有の考えが英語学習にも大きく影響しています。

「音だけを聞いてイメージを膨らませる」
日本人が一番苦手としていることです。

ですから、英字新聞や英語テキスト、辞書などの視覚だけに頼った学習方法だけではなく「英語を聞くこと」(リスニング)を優先させてネイティブと同じ脳の使い方である、、、

  • 正しい日本語の順に並び替えないこと
  • 日本語に訳さずイメージ化すること

に取り組んでみてください。

 - contents