シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

英語脳を手に入れる3つのポイントとは?!

これでグッと「英語脳」に近付きます。

さて前回の最後に、ネイティブと同じ脳の使い方をするためには「訓練」が必要だとお伝えしました。

何もせずに英語が理解できたり、会話ができるようになることは当然ながらあり得ませんね??

では、いったいどのようにしてネイティブと同じ英語脳を鍛えていくか。

その具体的な方法は、、、

例えば“スペースシャトル”という言葉を聞いたとき、頭の中で何を思い浮かべますか??

きっと空高く打ち上げられる「ロケット型の機体」を想像する人が多いでしょう。

“スペースシャトル”を日本語に訳すと「有人宇宙船」や「有人宇宙往復機」といった意味になります。

しかし、スペースシャトルと聞いて、わざわざ「有人宇宙船」と訳したり全く別のものは想像しませんよね?

つまり、スペースシャトルはあくまでも「スペースシャトル」なのです。日本語に訳すことなく、あの「ロケット型の機体」を映像としてイメージします。スペースシャトル

これは、“space shuttle”という言葉が英語ではあっても、日本人にも外来語として定着しているためです。

あなたの脳の中で英語から直接的に映像や画像をイメージすることができているのです。

まさにそこには、、、日本語は介在していません。

もし、このことがあなたがまだ知らない単語や慣用句、熟語などでもできるようになったとしたら、、、とてもスムーズに英語を理解することができるようになると思いませんか?

そのためには「日頃からの意識」「繰り返しの練習」がとても大切なポイントになります。

知らない単語などが出現したら日頃から調べるクセ(意識)をつけて、さらには、、、

“Word”と“イメージ”をセットにして、何度も繰り返し脳に記憶させるのです。

このような単語の覚え方だと、学習初心者の方でもとても気軽に覚えられますよね?

ここまでの話を総合すると日本人がネイティブと同じ脳の使い方をするポイントは、、、

  • 返り読みをしないこと
  • 正しい日本語の順に並び替えないこと
  • 日本語に訳さずイメージ化すること

主に以上の3つになります。

これらは今すぐに実践できることですからぜひ意識的に取り組んでみてください(^^)

 - contents