シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

理解力を高めるポイントと実践方法

今日から出来る“サイトラ”トレーニング

さて、英文和訳に慣れている私たちはつい英語を後ろから理解しようとしますが、相手の言おうとしていることや文章を“頭からどんどん理解していく”ことがスムーズなコミュニケーションには不可欠です。

そこで前回の記事で「英文を前から訳していくトレーニング」として“サイトラ”をご紹介しました。

今日は、このトレーニングのポイントと実践方法を解説していきます。

サイトラのポイント

サイトラは、英文の【テキスト】又は【音声】があれば、いつでもどこでも手軽に始められます。

英語のテキストは、インターネットなどいたるところで簡単に入手可能です。

自分の好きな“海外TVドラマ”“映画のスクリプト”が入手できれば、それを教材にすることもできます。小説、記事、タブロイド誌なども立派な教材になります。

食べ物と同じで、同じものをずっと食べ続けるのではなく、いろんな分野の教材で練習することで豊かな表現力を身につけることができます。

もちろん自分のレベルに合った英語で、興味の持てる内容であることが重要です。

サイトラで理解する前に、単語レベルで躓いてしまったらどうしようもありませんからね。。

ですから、サイトラに取り組む前に事前に知らない単語をチェックしておくということもポイントです。

サイトラの実践方法

教材を選んだらさっそく練習開始です!

英文を意味のかたまりごとに区切り、前から順番に日本語に訳していきます。

この段階では、英語をきれいな日本語に訳そうとする必要はありません。少しくらい「おかしいかな?」と思う日本語訳でも大丈夫です。

英文を目で追いながら情報の単位または意味のかたまりごとにスラッシュ(/)を入れていくようにします。このスラッシュを入れるときには、訳を気にする必要はありません。

スラッシュを入れ終わったらいよいよサイトラを実践していきます。

ここまでの流れをひと言でまとめると、文頭から小さな意味の単位で区切って訳すことが「サイトラ」の最初のステップです。

文章だけの説明ではイマイチ分かりにくいと思いますので、次回は実際に英文のサンプルを使って解説していきたいと思います。

 - contents