シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

アメリカで今人気の子供の名前

アメリカで人気の名前ランキングBEST5

葵ちゃん、陽菜ちゃん、結衣ちゃん
これは2015年日本の子供の名前人気ランキングトップ3です。

今回は「今」アメリカで人気の子供の名前を紹介したいと思います。

まずは女の子から。

  1. Emma 
    2011年から常にTop3をキープしている人気の名前です。
  2. Olivia 
    オリーブの樹の意味。平和の象徴でもあります。
  3. Emily 
    ローマのアエミリウス氏族の言葉で、「勤勉な」と言う意味。
  4. Charlotte
    「小さい、かわいい」などの意味を持つ。Charles(チャールズ)の女性名。
  5. Amelia 
    「勤勉な」という意味をラテン語。3位のEmilyの変化形です。

続いて男の子の名前ランキングです。

  1. Liam 
    「ゆるぎない庇護者」という意味。Williamが短くなったと言われています。
  2. Noah 
    1995年のランキングでは203位でしたが、2013年からは3年連続1位でした。
  3. Mason 
    中世のフランス語で「石工職人」と言う意味。
  4. Jackson 
    “son of jack” という意味の苗字が名前として使われるようになりました。
  5. Lucas 
    「光をもたらす人」と言う意味で、ラテン語が語源です。

英語の名前でも他国の言語が語源の名前が多く浸透しているようですね。また同じ英語圏でもイギリスやオーストラリアではランキングが大きく異なってくるので興味のある方は調べてみてください!

ありきたりな名前

日本でいう「太郎さん」「花子さん」のように、英語のよくある名前の代表をご存知ですか?

諸説ありますが、答えはJohn(Tom)とMaryです。皆さんも英語の教材などで一度は目にしたことのある名前だと思います。

また、よくある姓としてSmithという苗字が挙げられます。

以前『Mr&Mrs Smith』(2005)という映画がありましたが、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが演じた主人公はJane SmithとJohn Smith という名前でした。実は日本でいう「山田太郎・山田花子」さんのお話だったんですね。

ところでJohn DoeJane Doeという名前を聞いたことがありますか?

Doe は「架空の姓」と言う意味があり、John DoeやJane Doeは「名無しの権兵衛」という意味になります。訴訟などにおいては仮名として使われたり、身元不明の死体にも使われたりします。映画等で実際に使われているシーンを見つけてみてください。

キラキラネーム

最近よく耳にするキラキラネーム。子供の名前に見られる、読みづらい名前や当て字、なかなか人が考えつかない言葉を名前にすることが最近増えていますよね。

例えば、甲子園君、愛人(あいと)君、理想女(りそな)ちゃん、永久恋愛(えくれあ)ちゃんなど、たくさんのキラキラネームがネット上やニュースで話題になっています。

実は英語圏にもキラキラネームは存在していました。キラキラネームを英語でいうと“Unusual baby name”と言います。Unusualの代わりに、weirdやbizarre(奇抜な)といった形容詞を使うこともあります。

ここで、アメリカのunusual nameをご紹介いたします。

  • Carrie Oakey(カラオケ)
  • Al Kaholic(= alcoholic/アルコール中毒)
  • Twinkle(きらめき)
  • North West(北西/航空会社の名前)

など、日本人のキラキラネームに負けず劣らずユニークな名前です。

 - contents ,