シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

世界で最もコーラを飲んでいる国は?

コーラの雑学

「アメリカ人」というとどのようなイメージを持っていますか?

これまでのメールや英語学習などで持っていたイメージはだいぶ変わったかもしれません。

でも、もしかしたら以前は「ピザとコーラばかり食している」といったイメージを持っていたのではないでしょうか?それもあながち間違ってはいないとも言えるのですが(笑)

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-178ピザに関しては以前の記事でも少し触れましたので、今回は「コーラ」についてお話します^^そもそもコーラは1886年にジョージア州のアトランタで生まれた飲み物。

でも当初は「頭痛薬」として薬局の横で販売されていた飲み物だったそうです。それから時を経て1895年から「コカコーラ」としてアメリカ全州で販売されるようになりました。

販売開始後、アメリカ国内での人気がどんどん急上昇しさらには国際的にも

  • 「タイム誌」でコーラ特集を組まれる
  • オリンピックの公式ドリンクに認定
  • 中国での販売を唯一認められた清涼飲料

等々、コーラは世界中に広まっていったのです^^そんなコーラが生まれた国ですから、国民の誰もが飲んでいるというイメージがあってもおかしくはないですよね。

ちなみにアメリカ人1人当たりのコーラ消費量は年間で240mlの瓶コーラを400本飲むと言われています。日本は1人当たり年間170本程度と言われていますので、だいぶ差があるのは明確ですね(笑)

では「世界一コーラを飲む国はアメリカ」かというと違うんです。1日に瓶コーラを1本飲むアメリカより、それをさらに上回る国があります。 それは「メキシコ」

メキシコでの1人当たりの年間消費量は、なんと驚きの…745本(笑)メキシコ人は1日に2本以上の瓶コーラを飲んでいることになりますね^^;

メキシコの代表料理であるタコスには、コーラの甘味と炭酸がベスト・マッチという声が多いようです。

また、メキシコのコカコーラは国産のさとうきびを使っているため「アメリカのコーンシロップを使ったコーラより美味しい」と、コーラファンの間では話題になっているそうですよ^^

時々無性に飲みたくなるコーラ。アメリカ人やメキシコ人にとっては生活の一部と言っても過言ではないレベルで浸透しています。

もしアメリカやメキシコの人と話す機会があれば、実際にどれくらいの量を飲んでいるか聞いてみてくださいね^^

 - contents , , ,