シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

プロが英会話の相手をしてくれるチャンス

飛行機の中で使う英会話

今回は英会話に関するお話をさせていただきたいと思います。

海外へ行けば嫌でも外国人と会話ができます。でもその前に「空港や飛行機内」でも英会話が必要なシーンは結構ありますよね^^

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-177例えば、最近の飛行機内は日本発着の場合、日本人アテンダントが増えてきていますが外国人アテンダントというケースも。日本語が通じることもあるとはいえ、やはりできれば英語で会話してみましょう♪

とは言っても相手はプロですからそんなに難しく考える必要はありません。何かしてもらったら素直に“Thank you.”と感謝の意を伝えれば良いだけですし、客室乗務員を呼び止めたい時は“Excuse me.”(すいません)と言えばいいだけです。

毛布が欲しければ“Blanket, please.”でも通じます^^でも、もうちょっと丁寧に言うと“Can I have Blanket?”と話しかけてみましょう。

“Can I have~?”は、「~をください」とお願いするときの、ちょっと丁寧な言い方になります。

ここまでの説明でお分かりになったと思いますが、飛行機内での英会話は中学生レベルで通じてしまうのです♪そもそも機内ではそこまで会話をすることもないですからね^^

外国人との会話なんてどうしよう…と緊張する必要もなく、簡単な挨拶等で通じてしまう飛行機内。海外旅行で英会話を楽しむための第一歩だと思いませんか?^^

まずは「話しかけてみる」が大事ということは何度もお伝えしていますので、せっかくプロが英会話の相手をしてくれる「飛行機の中」というチャンスをできるだけ活かしてみましょうね

 - contents ,