シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

“To do list”は作っていますか?

To do list

以前、「Googleカレンダーを活用しよう」(日々のスケジューリングしてますか?)というテーマで、復習のスケジュール管理のお話をしたのを覚えていますか?

Googleカレンダー自体はスケジュール管理に重宝できる便利なツールです。“To do list”を作成するツールとしても使えますのでぜひ活用してくださいね^^

さてこの“To do list”、普段から作っていますか?

一言で言えば「やることリスト」。今日やるべきことや、やりたいことを書き出しておくものですね。ポイントとしては「抽象的に書かずに徹底的に細かく書く」これだけです。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0-170例えば、

~今日のやること~

  • 英語学習に10分取り組む
  • ご飯を食べる

ではなく、

~今日のやること~

  • リスニングのために映画を見る
  • 映画で聞いたフレーズを書き出す
  • 書き出した文章を読み上げて録音する
  • 録音した声を聞きながらシャドスピ
  • 晩御飯は近くのカレー屋でカツカレー

などなど、できるだけ細かく書いてみましょう^^

To do listは、ある意味「自分向けのマニュアル」でもあり、「未来日記」でもあるのです。

マニュアルが雑な作りになっていると例えば電化製品などでも分かりづらいですよね?できるだけ具体的に、かつ簡単な作業ごとに分解してリスト化していく。しっかり未来予測して結果をひとつひとつ求めていく訳ですから成果は大きく変わってきます♪

ちなみに余談ですが、“To do list”はあくまでも自分自身のやることリスト。アメリカでは結婚相手や恋愛パートナーなどに渡す「やることリスト」のことを“Honey do list”と言います。

長期間留守にする際、パートナーへ渡すメモとして

  • 掃除
  • 洗濯
  • 庭のお手入れ

などを細かく指示して「留守の間にやっておいてね♪」とお願いするためのリストです。奥さんがお出かけしている時に庭のお手入れを一生懸命やっている旦那さんを見た場合、これは“Honey do list”かも?と思うこともあるかもしれません(笑)

少し話が逸れましたが、“To do list”を作ったことがない…面倒くさいから作ってない…という場合はGoogleカレンダーでなくメモ帳でも構いませんので、作る習慣をつけてみましょうね^^英語学習だけでなく、ビジネスや家事などでも効果は出ますよ♪

 - contents