シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

ニューヨークへ行きたいかー!

アメリカ横断ウルトラクイズ

今日は気合の入ったタイトルから始まりです(笑)

シャドースピーキング-164かつて、日本テレビ系列の番組で何万人も集まって予選を行い、最終決戦でアメリカに上陸する「アメリカ横断ウルトラクイズ」というクイズ番組があったのをご存知でしょうか?

「知力、体力、時の運」を合言葉に広大なアメリカ大陸を横断しながら1,000問以上に及ぶクイズに挑戦してニューヨークを目指す…そんな番組でした。

あまりにも大人気過ぎて「アメリカとイギリスのテレビ局もウルトラクイズを制作して放送した」という実績があるのです(笑)

日本のウルトラクイズの英語表記は“TRANS AMERICA ULTRA QUIZ”で、アメリカのウルトラクイズは“All American Ultra Quiz”(世界一周ウルトラクイズ)。

20世紀フォックステレビジョンが日本テレビに許可を取って制作し1981年に放映されました^^イギリスのウルトラクイズはそのまま“Ultra Quiz”で3シリーズも放映しそうですよ♪

ともあれ、日本のウルトラクイズは大人気番組だった訳ですが、これに出場するのはほとんどが一般人。それも「クイズの知識に長けている」だけであって、実は英語を流暢に話せる出場者は少なかったようです

クイズ対決の合間にある観光シーンでは、みんなガイドブック片手に片言英語。中には日常会話ができる人もいたようですがやはりそういう時にきちんと英語を話せるとかっこいいですよね^^

過酷な罰ゲームの恐怖に耐えながらクイズに勝ち抜き、新たな州を目指し最終目的地のニューヨークへ。そんな魅力いっぱいの大人気番組だったにも関わらず海外ロケなので製作費の影響で残念ながら終わってしまいました。

この番組のシンボルマークとしても使われていたのはニューヨークの象徴である「自由の女神」。ニューヨークには色々な名物があれどもやっぱり自由の女神は一度は間近で見てみたいものですよね♪

そこで次回から自由の女神を主体にニューヨークの名物などをご紹介したいと思います^^

 - contents ,