シャドースピーキング【公式】

~同時通訳者も使っている4ステップですぐに話せる英会話~

*

日本は物価が安い!?

アメリカと日本の物価

私たちが住む日本は外国の人から「物価が高い」と思われている傾向にあります。でも実際には500円玉ひとつで食事もできますし、コーヒーとドーナツでティータイムも過ごせます。

では海外はどうでしょう?アメリカ人の多くは「アメリカは物価が高い」と思っているようです。しかし、実際にはアメリカもさほど物価は高くありません。

日本もアメリカも、とあるデータによると「生活費が高い国」の上位20カ国にすら入っていません。ニューヨーク市の生活費を100とした値で各国の生活費を数値化し、検証した結果上位3カ国は

1位:スイス
2位:ノルウェイ
3位:ベネズエラ

シャドースピーキング-154でした。そのほかTOP20位入りしているのはほとんどがヨーロッパ圏です。1位のスイスに至っては、ニューヨークで生活するよりも約26%も生活費が多くかかるというデータが出ています。

日本は21位で、数値で言うと「80.36」でしたので、ニューヨークで生活するより20%近く安く生活できるということに。ちなみにアメリカ全体でみると数値は「76.53」で24位。アメリカの物価は、日本とそこまで大きく変わらないと言われている通りの結果になりました。

数値自体はあくまでも参考値ですので確実にこの通りとは限りませんが、実際にフランスで500円相当の物を買ってみると

  • ハーフサイズのバケット
  • 180mlのミニワイン
  • セロリのソース

と、ランチには少し物足りないお買い物しかできなかったそうです。日本であればもう少しクオリティの高い物やボリュームの多い物などが手に入りそうな気がしますよね^^

ちなみにフランスのマクドナルドではセットメニューの多くが1,000円以上もするそうです…

このように国際的に見ると、実は日本もアメリカもさほど物価は高くないと言えます。では「さほど変わらない」と言われる日本とアメリカではどれくらい物価が違うのでしょうか。次回はその辺りをお話したいと思います^^

 - contents , ,